リンク集

  • 衝撃映像集-YouTube
    交通事故の瞬間などの衝撃映像集です。 これを観ると事故の大半がほんの一瞬の気の緩み、不注意、身勝手な運転だということがよく判ります。 ぜひ他山の石として安全運転に努めましょう。
  • _  
  • 作品販売サイト(BASE)
    ブログで発表したパズルやゴム鉄砲などのクラフト作品を始め、他にも色紙貼りや額入りの切り絵なども出品しています。 もし良かったら覗いてみてください。
  • 音色書店
    中国料理人への道を目指して日々頑張っている友人が取り扱っている、本場の中国料理レシピ本のネットショップサイトです。 内容は現地語ですがプロの方にも十分参考になるでしょう。
  • ヒロ工房作品販売サイト
    ヒロ工房の一部作品を販売しているサイトです。
  • あたん の あとりえ
    よくイラストを使わせて頂いている、あたんさんのブログです。
無料ブログはココログ

軽登山(大空山)

2014年4月 1日 (火)

春の大空山(別名砲台山)

今日は平日だけど会社が休みで天気も良く暖かいので、僕の実家の近所の子供の頃からよく登っていた大空山に行ってきました。

この山は戦時中は高射砲などの対防空施設があり、今でもそれらの施設が当時のまま残っていて、昔から『砲台山』と言う名で親しまれてきた山です。
今は山頂が公園として整備されたくさんの桜の木が植えられていて、今の時期は休日となると花見客でとても賑わいます。
標高が200m程度と低く気軽に登れる山なので、近所の人の散歩コースとしても人気の山です。
 
阿賀の町の旧国道から山手の団地の中を少し進むと、大空山への分岐点があります。
P1020509
実はこの分岐点の近辺には駐車場が無く、道路の広いところはあるけど駐車は禁止なのでそのまま車で山頂に向かいました。
山道は広くはないけど山頂まで舗装されていて、数分走ると着いてしまいました
P1020550
 
途中には青年の家があり、研修などに利用されています。
P1020510
 
P1020511
木に隠れてしまって建物は見えませんが
 
先ほどの山頂付近の立札のすぐ傍に早速戦時中の兵庫(「ひょうご」じゃなく「へいこ」です)があります。
P1020512
 
P1020513
かなり古いですが当時の姿そのままで残されています。
 
この兵庫のすぐ上にはいくつかの石碑なども建立されています。
子供の頃はこんなの無かったような気がするけど。
P1020514
 
P1020515
 
P1020516
後半は何とか「みちをゆく何を嘆くといふこともなく」と読めるけど、前半は達筆すぎて読めません
どなたか読んでくださいまし
 
P1020517
 
P1020519
 
 
山頂の駐車場です。
結構広くて詰めれば十数台は停められそうですが、お花見時期の休日は満車になり離れたところの路上駐車も多くなります。
P1020520
今日は平日のうえ朝も早いのでガラガラですが、お昼近くになると少しずつ花見客がやってくるだろうと思います。
 
立派なトイレも整備されています。
P1020549
 
山頂には戦時中の高射砲台や兵器庫の設備跡が当時のまま残されています。
P1020521
 
P1020522
 
P1020523
子供の頃は度胸試しでよくこの斜面を向こうの端まで走り抜けていたものでした
途中で力尽きて下に飛び降りることもよくあったけど
今はもう絶対ムリです
 
丸い跡が高射砲が設置されていた跡らしいです。
P1020524
こういった施設が二つ並んでいるので、高射砲が4基あったと言うことでしょうね。
 
待避所なのかな?こういった設備も当時作られた姿そのままで残っています。
P1020548
 
兵器庫は中に入ることはできませんが、おそらく今は物置になっているのでしょうか。
P1020542
 
P1020544
 
階段など他の設備も当時のそのままです。
P1020540
 
P1020541
 
P1020539
この倉庫は中に入ることもできそうだけど、暗いし何もありませんでした。
 
 
広場に行くと桜がたくさん咲いていました。
いつの間にか東屋も建っていました。
P1020525
 
『ひだまりの丘』と言う広場みたいです。
P1020527
 
山頂には3階建ての展望台もあります。
P1020526
 
P1020528
 
3階まで上がると最高の展望です。
P1020529
 
阿賀の町方面。
P1020530
 
P1020531
 
視点を左に移すと広方面。
P1020532
 
P1020533
 
この景色の中のどこかに僕の実家があります
P1020536
 
展望台から見下ろした直下の広場。
P1020534
 
P1020537
 
奥の山が灰ヶ峰です。さすがに大空山よりはるかに高い!
P1020535
 
そしてこちらは奥に見えるのがよく登ってる野呂山です。
P1020538
 
 
そして実家の窓からこの山が真正面に見えるので、子供の頃から毎日のように見ていて、その中腹にお堂があるのもよく見えていました。
今日はそのお堂のすぐそばまで行ってみました。
観音様が奉られていると聞いていました。
P1020551
 
P1020553
 
すぐ前に行くと扉を開けることができそうだったので開けてみました。
P1020554
中は綺麗に整頓されているので、どなたか掃除をされている方がおられるのでしょうか。
静かに手を合わせてきました。
 
すぐ傍にはお地蔵様の祠もありました。
P1020552
 
裏に通じる道もあったのでお堂の裏に回ってみました。
P1020555
かなり朽ちかけてきています。
 
P1020556
このままいくといつか崩壊してしまいそうです。
綺麗に修復することはできないんでしょうかね。
小さいころから毎日のように家から見ていたお堂なので、僕に宝くじの1等でも当たったらこのお堂を綺麗に修復したいなー
どうせありえないけど
 
朝8時過ぎに家を出て車で山頂に上り写真を撮っただけでお花見もせずにすぐに帰っただけでしたが、懐かしく思いました。
今年のお花見はもう無理だろうけど、そのうちまたゆっくりと来たいな。
 
 
 
2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール送信

  • お問合せ