リンク集

  • 衝撃映像集-YouTube
    交通事故の瞬間などの衝撃映像集です。 これを観ると事故の大半がほんの一瞬の気の緩み、不注意、身勝手な運転だということがよく判ります。 ぜひ他山の石として安全運転に努めましょう。
  • _  
  • 作品販売サイト(BASE)
    ブログで発表したパズルやゴム鉄砲などのクラフト作品を始め、他にも色紙貼りや額入りの切り絵なども出品しています。 もし良かったら覗いてみてください。
  • 音色書店
    中国料理人への道を目指して日々頑張っている友人が取り扱っている、本場の中国料理レシピ本のネットショップサイトです。 内容は現地語ですがプロの方にも十分参考になるでしょう。
  • ヒロ工房作品販売サイト
    ヒロ工房の一部作品を販売しているサイトです。
  • あたん の あとりえ
    よくイラストを使わせて頂いている、あたんさんのブログです。
無料ブログはココログ

パズル

2017年3月20日 (月)

スライドパズルでダイエットに挑戦!

シール貼りタイプのスライドパズルでダイエット版を作ってみました。
基本的には前回の記事のペットのスライドパズルと同じものです

世の中には何度もダイエットに挑戦しながら、甘い誘惑、美味しい誘惑に負けて挫折してしまう方も少なからずいるでしょう
そういった方にせめてパズルでだけでも攻略してもらいたいとの思いで作ってみました(ホントか?

パズル自体は「箱入り娘」と同じスライドパズルですが、駒に文字を彫り込まずケーキやお菓子などのスイーツや飲み物などが印刷してあるシールを駒に貼って、自分の駒を甘い誘惑を避けながら脱出させるパズルにしてみました。

メイン(自分?)の駒にだけ文字を彫り込んでいるので、ご自身の名前を彫り込んで分身として挑戦してみると楽しいと思います。
現実でダイエットに失敗している人もパズルで攻略できると自信がついて、現実でも成功できるかもしれませんよ~

P1040438

ケース入りとして蓋の表にパズルのタイトルを彫り込んでいます。
メインの駒にだけ名前の文字を彫り込んでいますが、無地にして駒に合うシールを貼っても良いかもしれません。
シールは100円ショップで売られているものですが、たくさんの甘い誘惑が印刷されています

P1040439

P1040442

スライドパズルは難易度の高いパズルですが、是非挑戦して脱出に成功することができれば、自信がつくかもしれません。
もちろんこのパズルも予備の駒がたくさん付属しているので、最初の駒の配置によって幾種類かの難易度で挑戦できます。
現実のダイエットとパズルのダイエットとどちらが難易度が高いでしょうかね

ついでに「美味しい誘惑」として寿司がいっぱい印刷してあるシールのバージョンも作りました。
こちらは題して「美味の誘惑脱出作戦」。
「甘い誘惑」とともにどちらも難易度は高いかも
P1040444

P1040449

頑張ってダイエット成功させましょう
もちろんダイエットに成功している方、ダイエットの必要のない方にも楽しめると思います。

このパズルはハンドメイド作品販売サイトに出品しています。
ご質問等あれば本ページ右欄上部の「メール送信」からお問い合わせ頂いてもお答えできます。

 

 

2017年3月 5日 (日)

スライドパズル新バージョン試作

スライドパズルとしてこれまで「箱入り娘」を制作してきました。
しかし元々箱入り娘という独自のパズルが存在していたわけでなく、外国で考案されたスライドパズルの応用として日本独自の箱入り娘が作られたようです。

今回箱入り娘の構成品をそのまま利用して別のスライドパズルを試作してみました。
と言っても箱入り娘は駒に文字を彫り込んでいたのですが、その文字の代わりにシールを貼っただけです

シールであれば様々な種類のものが入手できますし、カラフルで綺麗なものが作れることを期待して。
と言うことで100円ショップで動物系のシールを買ってきて貼ってみました。
シールは2種類買ったのですが、今回はそのうちの少し厚みのある立体的なシールの方を使ってみました。
このシールは1枚の中に犬と猫のシールが入っているのですが、取り敢えず犬の方で作ってみました。
無理やり名付ければ「箱入りポチ」とか

P1040418

小さい駒には犬小屋とかエサ入れとか犬のおもちゃを貼り、中サイズや大サイズの駒に各種犬のシールを貼ってみたのですが、期待していたほどあまりパッとしません。
駒の空白部分が多すぎるのですね。
駒いっぱいに絵が入っていればかなり印象が違ってくるのでしょう。
でも私が作る品にうまく収まるような市販のシールがそんなに都合良くあるわけないですね。
でも犬の好きな方とか猫の好きな方にはこういったパズルも案外面白く遊べるかもしれません。
このシールは厚みがあって盛り上がっています。
(厚みが約1.2mmあります)

P1040421

当然シールが厚みのある分、駒の方を薄くしています。
それはケース入りにも対応できるようにするためです。
薄いシールであれば文字の入ってない元々の駒に貼り付けるだけで済むでしょう。

猫のバージョンも作るのと、もう一つのシールは薄いタイプで動物もいろいろな動物が入っているので、そちらの方も作ってみようと思っています。
うまく駒に収まれば良いのですが・・・

 

 

2016年12月30日 (金)

『箱入り娘』 新作

先日パズル『箱入り娘』の商品化のために2つのバージョンを作りましたが、それぞれに一長一短がありもう少し工夫が必要だという思いがありました。

コンパクト版の方は大きさが手のひらサイズで手に持って遊ぶにはちょうと良い大きさなのですが、使用しない駒がばらばらの状態なので片付けも難しく無くなる可能性が高いかもしれません。
それを解消するために一つの木枠内に全ての駒を収納できるタイプも作ったのですが、今度はサイズが大きくなり手に持って遊ぶには少しやり難いという感じもします。

そこで今回はパズル本体と残りの駒を全て収納できるケースを作りました。
P1040362
ケース本体は二段になっており、下に使わない駒全てを収納でき、上にパズル本体を収納し、蓋を被せれば一つのケースに全てが収納できます。
P1040369

パズル本体と下の段に余った駒を収納した状態。
P1040364
このケースに入れる場合、予備の駒として無地の中サイズと小サイズの駒がそれぞれ2個ずつ付属します。
何かの駒が無くなった場合予備の駒に文字を書いて使っても良いですし、自分の好きな文字を書いて使っても良いと思います。

上の段にパズル本体を入れます。
P1040366
もちろんぴったり嵌るように作っています。

そして蓋を被せればコンパクトに一つのケースとして収まります。
P1040368

つまりこう言う感じですね。
P1040370

ケースのサイズとしては縦横はパズル本体よりほんの一回り大きい縦13cm、横11cm、厚みは約3cmになります。

これだと『箱入り娘』のパズルに関するものは全て一つのケースに収納できるし、見た目も木のケースなのでなかなか良い感じだと思います。
もちろんこれも商品として販売しますが、材料をたくさん使うし作る手間も多少かかるので、他のタイプよりは少々お値段が高めになってしまうかも
でもなかなか良い感じだと思います(自画自賛

蓋の部分がもう少し色気があったほうが良いのかなー・・・とか、シンプルな方が良いのかなー・・・とか、未だにいろいろ考えていますが。

それと今回このケースを作るにあたり、蓋の縁をこれまでの角ばった面取りでなく丸みのついた面取りをしています。
実はそれ専用の刃物も昔から持っていたのですが、今回初めてその刃物を使ってみました。
意外とうまく使えたし、やはり丸みのある方が優しい感じがして良いですね

 

 

2016年12月25日 (日)

『箱入り娘』 いよいよ商品化

以前(約4年前)試作して放置したままだったスライディングパズルの『箱入り娘』を、ある方からの後押しで商品化してみました。
巷でもネット上で遊ぶゲームとしてはたくさん出ていますが、実物として市販されているものはあまり見かけないと思います。

箱入り娘のようなスライディングパズルはサイズ(形状)の異なる駒が3種類あって、枠の中にその駒を配置して一番奥にある『娘』の駒を周りのコマを動かして移動させながら外に出すパズルです。
やってみるとこれが結構難しいんです。
駒の配置によって難易度が変わり、一番簡単なレベルでも駒の移動回数が30手前後、高難易度の配置になると100手以上を要します。
今回その難易度を自由に設定できるように幾種類かの駒を付属させました。

まずは手のひらサイズのコンパクトなタイプ。
P1040352

木枠のサイズは横10cm、縦12cm、厚みは11mm、駒の厚みは5.5mmです。
どうせ商品化するならと、駒の文字を2種類設定してみました。
上の画像の品は一応江戸(関東)版のつもりで作ったもので、『父親』、『母親』、『小僧』になっています。
そして基本は同じですが下の品が一応上方(かみがた(関西))版のつもりで作ったものです。
P1040355

3種類のコマが『旦那(だんな)』、『御上(おかみ)』、『丁稚(でっち)』になっています。
あくまでも個人的な“つもり”で作ったものですので、そりゃ違うというツッコミは無しで

そして画像で木枠の左下に名前が見えますが、これもどうせ商品化するならということで、購入者が希望されれば名入れをすることにしました。
言わば自分だけのオリジナル品と言えるわけで、プレゼントなんかに喜ばれると思います

ただコンパクトタイプでは残りの駒が外に出っぱなしで無くなる可能性があるという声も頂きましたので、全ての駒を木枠の中に収納できるタイプも制作しました。
これも江戸版と上方版があります。

P1040348
江戸(関東)版

P1040350
上方(関西)版

駒を出した木枠の状態
P1040349
木枠の上の部分に穴が開いているのは、裏から指で駒を押し上げて取り出しやすくするためです。
木枠の縦の寸法は21cmです。
サイズ的にはコンパクトタイプに比べてかなり大きくなるのですが、全ての駒が収納できるので紛失する可能性がかなり下がると思います。
そして文字の入ってない無地の駒も一つ追加しました。
(実は収納時の隙間を埋めるためと言うのが本音ですが
もちろんこのタイプも希望があれば名入れは可能です。

そして以前作った試作品の時に比べて細かいところに改良も加えています。
例えば最後に娘の駒が出る出口の部分。
以前は枠を切り欠いただけの平らなままでしたが、それだと他のコマをスライドさせた時に出口からズレ出てしまうことがよくありました。
そこで1mmほどの高さですが縁を高くしました。
P1040357
これにより駒をスライドさせてもズレてはみ出ることなく移動させることができます。
P1040358

しかしそれでは『娘』の駒が出口に来てもスムーズに出すことができません。
そこで『娘』の駒の裏側の出口側を縁に引っかからない程度に斜めに削っています。
P1040359
それにより『娘」が無事出口まで辿り着いた時は素早く外出できるようになりました
P1040361_8
メデタシメデタシ

 

そしてそして!問い合わせとヒントを下さった方からの依頼で制作したものですが、完全オーダー品としても商品化することにしました。
駒の文字を家族や親戚、知人の方などの名前などを入れて、この世に一つのその方専用パズルです。

今回依頼された名前を入れて作ったものです。
(実名の部分は画像処理しています)
P1040344
自分の名前や家族知人の方などの名前が入っていると、一層愛着が湧くと思います
当然名前を加工する部分のプログラムをその都度作り変えなければならないので、お値段は基本のものに比べて少しだけお高めにさせてもらいますが

もちろんこれもコンパクトタイプでも全駒収納タイプでも制作することは可能です。
この方の分は試作の意味もあってコンパクトサイズで作ったので、いずれ全駒収納タイプのものを作って差し上げようかと思っています。

今後予定しているのは、全駒収納タイプのものに蓋を付けて高級タイプも開発してみようかなと思っています。
蓋があるとちょっと高級感があるし、蓋にも絵や文字が入れられますしね

 

あとタングラムパズルはこれまでも一部販売はしていたのですが、今回枠の部分に名入れをするようにしました。
P1040347
これも名前が入っていると愛着が湧くと思うし、プレゼントにも良いかもしれませんね

名入れはレーザーでやりますが、これまで殆ど眠ったままになっていた彫刻用のレーザー機が息を吹き返すことができそうです\(^o^)/

これらの品はハンドメイド品販売サイトに出品済みです。
(箱入り娘の完全オーダータイプは近日中に出品する予定です)

 

 

2012年10月 9日 (火)

箱入り娘

日本古来からある「箱入り娘」と言うパズルは多くの方がご存知だと思います。

部屋の奥にいる「娘」のコマを周りを囲んでいる大小のコマを動かして外に出すと言うパズルですね。
今回そのパズルを作ってみました
 
P1010086
 
このコマの配置はほんの一例です。
他にも何種類かのコマがあって、最初のそれらのコマの配置によって難易度が変わります。
「娘」のコマを出すための最少手数は一番簡単な配置で三十数手から難易度の高い配置だと百手以上要します。
今回はいくつかの難易度が選択できるように、複数のコマも作りました。
 
P1010087
 
「娘」のコマは最初は必ず部屋の奥中央ですが、他のコマは難易度によって配置を変えて設定します。
 
P1010088
 
今回製作したセット内容です。
コマを動かしてうまく隙間を作って各コマを入れ替えながら「娘」のコマを移動させていき、最終的に娘を部屋から出せたら成功です
 
この画像は最初の画像の配置で娘を出すことに成功したときの回答の一例です。
 
P1010093
 
やってみると意外と難しいものですね
このパズルも脳みその鍛錬に最適です
 
 

2012年9月23日 (日)

Tangramパズル(販売中)

久しぶりに新しい品を作ってみました

P1010060_2

切り抜いてすぐのものです。
さてなんでしょう?
実はこの1枚に2組分があります。

 

P1010061

ご存知の方もたくさんおられると思いますが、タングラムと言うパズルでした。

 

P1010066

このパズルは完成形とか解答といったものはありません。
ピースは三角形の大が2枚、中が1枚、小が2枚、正方形が1枚、平行四辺形が1枚の全部で7枚で、このピースを使って様々な形状(シルエット)を作っていくパズルです。
7枚ではそんなに大したものはできないだろうと思ったら大間違い!
想像力、発想力次第で様々なものが作れます。
ローマ字や数字、カタカナだって頑張れば作れちゃいます 僕は無理ですが

参考にほんの少しですが見本を載せてみます。

 

P1010063

猫です

 

P1010064

走る人

 

P1010065

日本地図だって作れちゃうようです

厚紙などを切り抜いて作っても簡単に作れるので、頭の体操にいろいろな形状の創作に挑戦してみてはいかがでしょう。
ネットにもたくさんの参考図形が出ていますし、解説書なども出ているようです。

このパズルは販売しています。
詳しくはヒロ工房販売サイトからお願いします。

 

2012年5月 6日 (日)

組み木パズル その2(販売中)

P1000807
組み木パズルの第2弾を作ってみました
 
 

P1000808_2
P1000809
組み立てた完成形は組み木パズルその1と同じですが、完成までの手順が違います。
かなりやり応えのあるパズルで、頭を悩ませますよ
その分完成にこぎつけた時の達成感はひとしおです
 
今回のパズルもピースデザインの著作権は柳瀬順一氏にあります。

このパズルも販売しています。
詳しくはヒロ工房販売サイトからお願いします。

 

このパズルの解法です。

[パズル解法(PDFファイル)]

ファイルを置いている別サイトに飛びます。
ただし閲覧にはパスワードの入力が必要です。
パスワードはパズルの購入者で希望者の方にのみお知らせしています。
ごめんなさい

 

2012年5月 4日 (金)

6枚組み木パズル その1(販売中)

6ピースの組みパズルを作ってみました。

P1000812

ピース自体はごく簡単な形のものが6枚で、これを下のような形に組み立てるパズルです。

 

P1000792

簡単そうで意外と手こずりますよ
組みあがった形からバラバラにするのはまだしも、バラバラのピースを組み立てるのは結構大変です
頭の体操、脳みその運動におひとついかがでしょう

 

P1000794

参考までに途中の様子です。
各ピースを上に下に、奥に手前に、右に左に動かしながら外したりはめ込んだりしていきます。

なおこのパズルは柳瀬順一氏がデザイン、創作されたもので、著作権は柳瀬順一氏にあります。
 
このパズルは販売しています。
詳しくはヒロ工房販売サイトからお願いします。

 

ひっそりこっそりこのパズルの解法です

[パズル解法(PDFファイル)]

ファイルを置いている別サイトに飛びます。
ただし閲覧にはパスワードの入力が必要です。
パスワードはパズル購入者で希望者の方にのみお知らせしています。
ごめんなさい

 

2012年4月23日 (月)

はめ込み動物パズル(販売中)

P1000814_2  
今回はめ込みの動物パズルを作りました。
かなりデフォルメした動物もありますが、なかなかユーモアたっぷりの動物たちです
全部で26匹の動物たちがぴったりはまり合います。

 

P1000813  
完成するとこんな感じです。

 

P1000817  
少し大きな子や大人ならそれほど難しいパズルではないですが、小さな子供には少し難しいかもしれないと思って、盤の裏面に完成時のイメージを彫り込んでいます。
小さなお子さんなら彫り込んである動物と同じものを探してくるという遊び方もできるでしょうね。
とは言っても大人がやっても意外と難しいですよ
家族でも友達同士でも、もちろん独りでも楽しめると思います。
完成したパズルをインテリアとしても使えるかも

このパズルのデザインは実は僕が考えたものではなく、柳瀬順一氏が考えられたもので、
デザインの著作権は作者である柳瀬順一氏にあります。
作者のご好意でデザインの使用許可を受けています。
 
柳瀬順一氏が15歳の時に糸のこを使って作られたものが原案とのことで、その発想力に脱帽です。
快くデザインの使用を許可して頂いたことに、この場を借りてお礼を申し上げます
 
なおこのパズルは販売しています。
詳しくはヒロ工房販売サイトからお願いします。
 
 

2012年4月20日 (金)

ヘンテコな歯車

P1000757
今回遊び心でこんな歯車を作ってみました。
歯車は6枚ですが実際は3組で、ある2枚の歯車同士だけが正しく噛み合います。
6枚をバラバラに混ぜると組み合わせを見つけるのにけっこう難儀します
同じ形の歯車はないので、枚数が増えればどんどん組み合わせを見つけるのが大変になってきます。


P1000758

正しく噛み合う歯車同士を組み合わせると、ちゃんと回ります。
と言っても歯車としての機能は全く果たさないのですが・・・
まだ試作品ですが、作りようによっては面白いパズルになりそう

歯車の形状は専用のソフトが作りだしてくれるのですが、基本的に同じものを2度と作り出すことはありません。
つまりこの世に一組だけの歯車と言っていいでしょう。
(形状を保存しておくことはできるので、あとで同じものを作ることは一応可能ではあります)


 

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール送信

  • お問合せ