リンク集

  • 衝撃映像集-YouTube
    交通事故の瞬間などの衝撃映像集です。 これを観ると事故の大半がほんの一瞬の気の緩み、不注意、身勝手な運転だということがよく判ります。 ぜひ他山の石として安全運転に努めましょう。
  • _  
  • 作品販売サイト(BASE)
    ブログで発表したパズルやゴム鉄砲などのクラフト作品を始め、他にも色紙貼りや額入りの切り絵なども出品しています。 もし良かったら覗いてみてください。
  • 音色書店
    中国料理人への道を目指して日々頑張っている友人が取り扱っている、本場の中国料理レシピ本のネットショップサイトです。 内容は現地語ですがプロの方にも十分参考になるでしょう。
  • ヒロ工房作品販売サイト
    ヒロ工房の一部作品を販売しているサイトです。
  • あたん の あとりえ
    よくイラストを使わせて頂いている、あたんさんのブログです。
無料ブログはココログ

« 今年もオシロイバナ | トップページ | 屋根のペンキ塗り~ 作業編 »

2020年3月 7日 (土)

屋根のペンキ塗り~ 準備編

うちは借家だけど築50年ぐらいのボロ屋で何年か前から大雨が降る度に雨漏りするようになりました。
一度などは2階の一室と階段がプール状態になったことも。
その後も部屋の方はそれほどひどくはないけど階段は通る度に足が濡れるぐらいの状態。
当然大家さんに報告して、一度は大家さんが屋根に上がって怪しい箇所をコーキングしてくれました。

でもそれ以降も大雨が降る度に階段は雨漏りがします。
再度大家さんに連絡しても、大家さんはもう古い家だから多額の費用をかけて直すつもりはないということです。
その代わり家賃を下げるから、もし家に何か問題が出たら自分で修理してくれと言われました。

雨漏り以外は割と気に入ってる家なので、それで了承しました。
そして今回思い切って自分で屋根の修理をしてみようと思い立った次第です。
雨が降る度に階段がびしょ濡れになるのは、さすがに困りますしね😞

家の屋根はトタン板とカラーベスト瓦を組み合わせた内部が凹んだ特殊な構造なので、先ずはトタン板がサビて穴が空いたり、継ぎ目のシールが傷んだりしているのだろうと予想を立て、先にコーキングに必要な部材を調達しておきました。
そして屋根の上に上がりいろんな箇所を調べていくと、あちこちが傷みまくってる!
トタン板は赤錆だらけだし、継ぎ目のシール部も朽ちてボロボロの状態。

P1050888

P1050891

そして以前大家さんが樋への排水口部分や他の継ぎ目部分のシールが傷んでたのでコーキングしておいたと言ってた箇所、 見てみたら全然直ってなく大きな隙間が開いてるようにしか見えない。

P1050889
排水口の周りの黒いものは雨水で流れてきて溜まった土や赤錆の粒ですが、その下はシールが浮いて隙間が空いてます。

P1050890
他の継ぎ目部分もどう見ても隙間があるように見えて、まともに直してるようには思えない。
一応コーキングしたあとらしきものはあるけど、本質的な修理には程遠い感じです。
やっぱり素人がやった仕事は当てにはできないことを痛感し、自分できちんと修理することにしました。
(僕自身もこういったことに関しては素人ではありますが^^;)
早速買っておいたコーキング剤や必要と思われる道具を引っ張り上げ、修理にかかることにします。

今回はここまでで、この続きは次回に😃

 

 

 

« 今年もオシロイバナ | トップページ | 屋根のペンキ塗り~ 作業編 »

生活」カテゴリの記事

コメント

うひゃー、こりゃすごいや!修理費がどれぐらいかはわからないけど、それで家賃下がるなら嬉しいねえ!

想像してた以上に傷んでたね~!
早速夜の間に雨が降ったけど雨漏りしてなかったよ^^
まだまだ豪雨になると分からないけどね。

これから修理の全容が明らかになっていくよ。
費用はそれほど大したことなくて済んだから良かった♪

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もオシロイバナ | トップページ | 屋根のペンキ塗り~ 作業編 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

メール送信

  • お問合せ